お子さんと一緒に作ってみませんか?コーヒーグミ

お子さんと一緒に作ってみませんか?

今回は、お子さんでもカンタンに作れる【混ぜて、チンして、冷ますだけ】のコーヒーグミのレシピをご紹介します♪ 

近年、グミは子供だけではなく、大人も大好きな大人気のお菓子です。 今ではスーパーやコンビニ、駅の売店にまで、たくさんの種類のグミが肩をならべていますが、今回ご紹介するのは、珍しいコーヒー味のグミなんです!コーヒー味と聞くと、子供にはちょっと・・・と思いませんか!?でも、牛乳グミとの二段構造なので、お子さんでもとても美味しく食べられます♪ 小さいお子さんが食べる場合は、牛乳のみで作るのもアリですね。

小さいお子さんでも美味しく食べられて、カンタンに作れる今回のレシピ。ご家族で一緒に作って可愛い型で抜いたら、お子さんも大喜びです!家族で楽しい春休みの思い出を作りませんか?

調理時間 30分

材料 2㎝のキューブ35個分

牛乳大さじ5
砂糖大さじ2
水あめ大さじ2 + 大さじ4
粉ゼラチン15g
熱い濃いめのコーヒー150㏄
粉ゼラチン30g

作り方

  • 1. 牛乳、砂糖、水あめを耐熱容器にいれて混ぜ、電子レンジ(600W)で 30秒加熱し、ゼラチンを振り入れてよく混ぜ合わせ、さらに電子レンジで 10~20秒加熱して全てが溶けるまで混ぜる。
  • 2. バットにラップをしいて 1 を注ぎ、粗熱をとって冷蔵庫で5分ほど固まるまで冷やす。
  • 3. 熱い濃いめのコーヒーに水あめを加えて混ぜ、ゼラチンを振り入れてよく混ぜ合わせる。(ゼラチンが溶けないようであれば電子レンジで10秒加熱して全てが溶けるまで混ぜる)粗熱をとって 2 の上にそっと注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やし固めたらお好みの形にカットする。
ポイント
  • ※ 濃いめのコーヒーの目安・・・コーヒー豆16~18gに対してお湯150㏄で抽出
  • ※ お好みで粉の量を調節できるので、食べる人の好みに合わせることが可能です。

お子さんでも食べられるグミですが、コーヒーの濃度を変えるだけで、グッと大人っぽい味にも仕上がります!しかもコーヒーメーカーを使えば更にカンタン。内部フィルターに入れるコーヒーの粉の量を調節するだけで濃度の違うコーヒーを簡単に作る事ができます。

今回のレシピでは150ccの水に対して、コーヒーの粉の量が1杯分約8g~9gだとすると、倍量の16~18gが目安ですが、お好みで粉の量を調節していただければ、味の濃淡を自由にカスタマイズできるので、食べる人の好みに合わせることが可能です。

おすすめのコーヒーメーカー

お子さんも大人も楽しめるコーヒーグミ。
淹れたてのおいしさが続くステンレス製保温ポットを採用した【イージートップサーモ】は、大人数にも余裕をもって対応できる大容量なのにコンパクトボディ。
キッチンにもリビングにもスッキリと置けるコーヒーメーカーを使って楽しいひとときを。

イージートップサーモ商品情報へ

コーヒーを楽しむ おすすめコンテンツ