お子さんと一緒に作ってみませんか?コーヒー&ミルクのグミキャンディ

新しい何かを始めませんか?

今回は、桜あんとコーヒーを使った和菓子をご紹介します。なんとも春らしい桜色のピンクがとても綺麗な【ようかん】です。

和菓子と言えばやっぱり日本茶に限る。と思われていませんか?実は、和菓子とコーヒーも、とてもマッチするんです!今回のようかんも、あんのしっかりした甘さに、コーヒーのほろ苦さがミックスされると、和と洋が口の中で調度いい塩梅で融合します。

和菓子は基本外で買うでしょ・・・という方も、新しいことを始めるのにもってこいなこの時期に、是非、和菓子づくりにもトライしてみてください! そこで自分の可能性をまた一つ広げてみてくださいね。 あんことコーヒーのおいしい融合も新たな発見になりそうです♪

春のおやつにおすすめ♪

ほろ苦いコーヒーあんと華やかな香りの桜あんが2層になった春にぴったりなようかんです。
桜とコーヒーの組み合わせは、あんのしっかり甘さが加わわると、ぐっとマッチする味になります。日本茶よりもコーヒーにあわせたい洋かんです。

< Tips > コーヒーあんの表面が固まり、中は固まりきる前に温かい桜あんを入れるときれいな層に仕上がります。

調理時間 15分(冷やし固める時間をのぞく)

材料(4人分)18cm~21cmのパウンド型1台分

濃いめのコーヒー200cc
粉末寒天8g
200cc
 
・砂糖大さじ2
・こしあん200g
 
・砂糖大さじ3
・白あん200g
桜の花の塩漬け水に戻して10~15g

作り方

下準備
  • ・型は水にくぐらせてふせて置き、余分な水分をとっておく
  • ・濃いめのコーヒーは、深煎りコーヒー30gに対して水250ccでコーヒーを抽出しておく
  • 1. 濃いめのコーヒーと粉末寒天の半量(4g)を鍋に入れて中火にかけ、沸騰したら混ぜながら2~3分煮て煮溶かし、火を止めて A(砂糖 大さじ2、こしあん 200g)を加えてよく混ぜる。粗熱を取って型に流しいれる。
  • 2. 別の鍋に水と残りの寒天(4g)を入れて中火にかけ、沸騰したら混ぜながら2~3分煮て煮溶かし、火を止めてB(砂糖 大さじ3、白あん 200g)を加えてよく混ぜる。
  • 3. 桜の花の塩漬けをみじん切りにし、3に加えて混ぜ合わせて粗熱をとり、2のコーヒーあんの上に注ぎ入れる(表面が固まってから)。3時間ほど冷蔵庫で冷やし固めたらできあがり!

新しいことを始めるのにもってこいなこの時期に、いつもはやらない和菓子づくりにも是非トライしてみてください!

ようかんとコーヒーという新しく不思議な、でも実はとても美味しく、クセになる組み合わせ・・・

それも又新たな発見になりそうですね♪

おすすめのコーヒーメーカー

新生活が始まるこの季節、入学や転勤で新しい場所で頑張るあの人に、
コーヒーメーカーをプレゼントしてみませんか?

そこでおすすめするのは【ノア】というコーヒーメーカーです。ポットが二重構造なので、一度淹れたら淹れたてのおいしさが長持ちするので、仕事、勉強中に何杯もコーヒーを飲むことができます。コーヒーを淹れて、忙しい毎日でもホッと一息ついて欲しい・・・そんな気持ちを込めてプレゼントできたら素敵ですね♪

ノア商品情報へ

コーヒーを楽しむ おすすめコンテンツ