滑らか濃厚!ベトナムコーヒーシャーベット

滑らか濃厚!ベトナム風コーヒーシャーベット

暑い季節にピッタリのベトナム風コーヒーシャーベットをご紹介します。

最近、ベトナムコーヒ-を飲めるカフェが日本でもかなり増えました。ベトナムコーヒーの特徴と言えば何といっても【練乳】が使われていること。ホロ苦いコーヒーに、練乳特有の甘さをプラスした癖になる味わいです。ここではその味を、夏らしくシャーベットで再現します。

このレシピの材料はたったの3つ!!驚きの簡単ステップですが、本格的なベトナム風コーヒーシャーベットが出来上がります。是非皆さんもトライしてみてください!

調理時間 15分(冷やし固める時間を除く)

材料 2人分

濃い目のコーヒー250㏄
練乳100g
ゼラチン5g

作り方

下準備
  • 濃い目のコーヒーをつくる
    目安・・・深煎りコーヒー豆4杯(約32g)に対してお湯300㏄で抽出
  • 1. 鍋に濃い目のコーヒー、練乳を入れて中火にかけ、温まったらゼラチンを振り入れてとかす
  • 2. 粗熱が取れたらジップ付き袋に入れ、冷めてから、バットなど平らな容器に置いて冷凍庫で3~4時間ほど冷やし固める
  • 3. 2を冷凍庫から取り出し、しっかり袋の外からもんでほぐし、器に盛り付ける。好みで練乳をかける
Tips
  • ゼラチンはふやかさずに使えるものを使っています。ふやかす必要のある場合は、パッケージの表示に従ってふやかしてください。
  • もみほぐした際に溶けてきてしまった場合は、冷凍庫に入れて30分から1時間ほど再度冷やしてください。

ベトナム風に、練乳を加えた濃い目のコーヒーをシャーベットに!コーヒー液にはゼラチンを加えてるので、凍らせても滑らかなジェラートのような食感。でも、何度もかき混ぜたり専用の器具は不要。ジップ付き袋1枚で作れますよ♪材料も3つだけなので、すぐに作れる冷たいコーヒースイーツです。お好みで最後に練乳をかけても?

フラットカッターディスク コーヒーグラインダーのご紹介

ベトナムコーヒーは、練乳を使うこともさながら、風味が良い濃いめのコーヒーを淹れることも重要です。おいしいコーヒーを淹れるには、粉の粒度が均一で、なんと言っても挽きたての粉を使用することが一番です!

今回ご紹介するフラットカッターディスク コーヒーグラインダーのカッターは、業務用で広く使用されている【フラットカッターディスク形式】を採用し、粉の粒度を17段階調整できるので、コーヒー豆を均一の粗さに挽くことが可能です。濃くて甘い、癖になるベトナムコーヒーを、是非一度皆さんも再現してみてください。

フラットカッターディスク コーヒーグラインダー商品情報へ

コーヒーを楽しむ おすすめコンテンツ