メリタ

menu

レンジで4分♪
ホットチョコプディング 

ホットチョコプディング

寒い季節にはピッタリ!温かいホットチョコプディングのご紹介です。
日本で【プディング=プリン】と言えば基本ゼラチンを使ったプリンのことですが、イギリスでは蒸しケーキのことを【プディング】と呼びます。

今回のレシピもゼラチンは使わず、パン粉とバターがベースです。 冷やし固めるのではなく敢えてレンジで温めて食べるので、寒い冬にはもってこいのスイーツです♪

ホットチョコプディング

調理時間 15分

材料 4人分(直径14cmの耐熱ボウル1個分)

バター(有塩)50g
砂糖50g
1個
牛乳 100cc
パン粉1カップ(40g)
ココアパウダー(無糖)大さじ2
ベーキングパウダー小さじ1
粉糖適量
ホイップクリーム適量

作り方

1. 耐熱容器にバター(有塩)を入れ電子レンジ(600W)に30秒間かけて8割ほど溶けたら、泡立て器で混ぜて完全に溶かす。砂糖、卵、牛乳の順に加える。

2. 1にパン粉、ココアパウダー(無糖)、ベーキングパウダーを混ぜ合わせ、耐熱ボウル(またはその他の電子レンジにかけられる容器)に入れて上に丸く切ったオーブンシートをかぶせる。

3. 電子レンジで4分ほど加熱し、粗熱を取って底が平らになるように手で押さえてならし、ひっくり返して切り分ける。お好みで粉糖とホイップクリームを飾る。

Tips

※耐熱容器は、耐熱の保存容器やグラタン皿などでもオーケーです。
※しっかり火が通れば、容器にバターなどを塗らなくても外れます

温かいチョコスイーツ X ホットコーヒーは最強のベストマッチ。
オーブンを使わずに、レンジでたった4分と驚きの時短レシピですが、ホッとできるおいしいチョコスイーツが作れます。
是非、バレンタインにもご活用ください♪

メリタ フレンチプレスの紹介

コーヒーを淹れるには色々な方法が有りますが、フレンチプレスという器具をご存じでしょうか?
一見、紅茶を淹れる器具と思われるかもしれませんが、コーヒーを淹れる器具としても存在します。
フレンチプレスはコーヒーを浸す時間(抽出時間)を調整できるため、お好みの味わいに仕上げることが可能です。また、コーヒーオイルをそのままカップに移せるので、特有のコクや甘みが味わえます。
フレンチプレスならではのおいしさを一度皆様も体験してみてください。コーヒーメーカーやハンドドリップとは一味違った、新たな発見ができそうです。

メリタ フレンチプレスの紹介

コーヒーのおいしい淹れ方と楽しみ方 おすすめコンテンツ