melita japan

メリタは、限られた森林資源を守ることを約束します。
FSCR(Forest Stewardship Council©:森林管理協議会)認証とは

会員制の非営利組織で第三者機関が国際的に統一された基準に沿って審査、認証することで違法伐採や保護する価値の高い森林の伐採を防ぎ、森林管理を普及させるためにつくられた制度です。 責任ある森林管理が行われていることを証明する「FSC FM(Forest Management:森林管理)認証」と、その森林から産出された木材が適切に加工・流通されていることを証明する「FSC COC(Chain of Custody:加工流通過程の管理)認証」の2つからなり、認証された製品にはFSCのマークがつけられます。近年の環境意識の高まりとともにFSC認証製品を選ぶ企業や消費者が増えています。

FSC© FM(森林管理)認証

環境、社会、経済の観点から森林管理が適正に行われているかどうかを審査・認証する制度で、以下の10の原則に基づいて審査が行われます。

FSC© COC(加工流通過程の管理)認証

FM認証された森林から伐り出された木材が、他の製品と混ざらないよう適切に管理・加工がなされているかをチェックします。購入、製造、保管、販売など各工程において他の製品との明確な識別、記録の保管などが認証製品には求められます。

FSC©認証取得以外にも“地球にやさしい”さまざまな取り組みを行っています。

おいしさを追求すると同時に、地球環境にも配慮してつくられています。

メリタは、環境保護先進国ドイツでも自然との共生を重視する企業として知られています。 すべての商品を可能な限り自然に近い素材から開発するだけでなく、商品そのものの製造工程においても地球環境との調和を最大限に考慮しています。

メリタジャパン株式会社 ©2015 Melitta Japan Corporation All Rights Reserved.