テクノロジーの追求と使いやすさを向上させたNew モデル
ダラコルテ evo2

特長

Design
ダラコルテのノウハウを凝縮させた、人間工学に基づいたデザイン

エスプレッソ抽出の動作を徹底的に検証し、使いやすさを追求。人間工学に基づいたデザインにより、視認性・操作性が向上しています。無駄な動きを減らし、効率的な作業が可能になります。初めての操作でも迷うことなく、直観的に操作することができます。

  • 人間工学に基づき、タンピングのしやすさや ヘッドの取り付けのしやすさを追求した設計です。
  • アークティックホワイト、ネブラブラックの2 色のカラーリング。

Technology
理想の味を再現する最先端テクノロジー

ダラコルテシリーズ独自のマルチボイラー・テクノロジーを搭載し、ユニットごとの個別制御が可能です。それぞれのプログラムで抽出ができ、細かい要求にこたえたエスプレッソの提供ができます。各グループ毎に通電オンオフを管理できるため、店舗状況に合わせた省エネ運用も可能。
液晶ディスプレイを搭載しているため設定操作も明快です。evo2は、エスプレッソの味へのこだわりと、店舗運営の効率化を両立しています。

  • DTCS
    ダイレクト温度
    制御システム

    独自の電子制御システムで各グループヘッドとボイラーの温度を0.1℃刻みで設定できます。また、環境に関わらず設定した温度から±0.5~0.6℃の範囲を維持します。エスプレッソ抽出で重要な温度管理を徹底します。
  • 独自のボイラー
    システム

    メインボイラー、グループヘッドそれぞれが独立。グループごとの温度を個別に設定することが可能です。
  • DCS
    デジタル制御
    システム

    前面のパネル操作で、わかりやすく簡単に各グループヘッドの温度設定ができます。温度、湯量の設定やクリーニングの操作も可能です。
  • OCS
    オンライン
    制御システム

    コンピューターで専用のソフトウェアを利用することで、DCSでの設定を視覚的に確認でき、コントロールが可能になります。
  • GCS
    グラインダー
    制御システム

    ダラコルテのオンデマンドグラインダーと接続する事により、グラインダーを自動でコントロール。豆の量や粒度をGCSがコントロールします。
  • MCS
    ミルク・コント
    ロール・システム

    独自の制御で、安定してミルクフォームをつくることができます。温度設定が可能で、ミルクの種類に応じてパーフェクトなフォームを作ることができます。

仕様

機種 サイズ
(mm)
本体
重量
(kg)
電圧
(V)
消費
電力
(KW)
抽出
ヘッド
給湯
ノズル
スチーム
ノズル
ボイラー
容量(L)
承認図
奥行 高さ
evo2 2group 730 525 510 67 三相200
(単相も可)
4.3 2 1 2 7.5
evo2 3group 940 525 510 83 三相200
(単相も可)
5.1 3 1 2 13
evo2 4group 1150 525 510 100 三相200
(単相も可)
6 4 1 2 13

おすすめのオプション製品

  • DC one

    ●能力:3.7-4.7g/秒
    ●総消費電力:500W
    ●電圧:単相200V 50/60Hz

    ●本体サイズ:
    235(幅)
    ×305(奥行)
    ×570(高さ)mm
    本体重量:12.5kg