メリタ

menu

ぷるりん♪コーヒー牛乳プリン

コーヒー牛乳プリン

淹れたてのコーヒーで作る、香り良いコーヒー牛乳プリンです。
砂糖を黒糖やコーヒーシュガーに変えれば、さらに濃厚リッチな味に!材料はたった4つですが、手作りのコーヒー牛乳で作るプリンは、市販品とはひと味違う味です♪火を使わずにお手軽に出来るひんやりスイーツ、夏休みにお楽しみください。

コーヒー牛乳プリン

調理時間 10分(冷やす時間は除く)

材料 4人分

コーヒー200ml
砂糖大さじ5
牛乳300ml
ゼラチン10g
ホイップクリーム適量
ミント適量

作り方

下準備

・コーヒーをいれる
深煎りコーヒー40gに対してお湯250mlを注いで抽出する。
・ゼラチンはふやかす必要のあるものは、パッケージの表示通りに水でふやかしておく。

1. 耐熱性のグラスポットか、耐熱ボウルにコーヒーと砂糖をいれ、よく混ぜて砂糖を溶かす。牛乳を加え、ラップをして、電子レンジ(600W)の温度調整を85℃に設定し、加熱する。(または2分30秒ほど加熱する)

2. 1にゼラチンを入れてよく溶かす。

3. 粗熱がとれたら、容器に注ぎいれ、冷蔵庫で1~2時間ほど冷やし固める。食べるときにホイップクリームとミントを飾る。

Tips

※砂糖は、黒糖やコーヒーシュガーに変えると濃厚な味になります。
※電子レンジについている温度調整機能を使うと、楽にゼラチンの溶ける温度(80℃以上)にできます。
※電子レンジで使えるグラスポットを使うと、容器に注ぐ際にこぼれにくくきれいに仕上がります。
※「メリタ グラスポット(電子レンジ対応可)」以外の製品をお使いいただく場合は、電子レンジの使用中に容器が爆発することを防ぐため、必ず耐熱グラスや耐熱ボウルをご使用ください。

メリタ グラスポットの紹介

暑い夏のスイーツ作り、電子レンジを使えば、火を使わずにささっと作ることができます。
今回ご紹介する「メリタ グラスポッド」なら、淹れたてのコーヒーに材料を混ぜて、そのまま電子レンジにかけられます。さらに、ハンドルや注ぎ口が付いているため、デザート容器に注ぐ際もこぼれにくく、きれいに仕上がるのがうれしいポイントです。

また、小さなお子様と一緒に作る場合も、電子レンジなら危険が少なく、安心して取り組めます。夏休みの思い出に、ご家族やお友達同士でスイーツ作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。 

普段からよくコーヒーを飲む方や、コーヒーを使ったアレンジスイーツにご興味のある方に、ぜひおすすめさせていただきたいアイテムです。

メリタ グラスポットの紹介

コーヒーのおいしい淹れ方と楽しみ方 おすすめコンテンツ