メリタ

menu

柔らかジューシー!
コーヒー&オニオンローストチキン

コーヒー&オニオンローストチキン

近年日本でも、クリスマスやハロウィンなど、欧米文化を取り入れパーティを開く方が増えて行く中で、ローストチキンがクリスマスの食卓を飾ることも珍しくなくなりました。

ところが今回のローストチキンは一味違います!鶏肉を漬け込む時にコーヒーを使い、食べる時にチキンやジャガイモに付けるペーストも、コーヒーを使った漬け汁を再利用します。

コーヒーのおかげで焼き色もこんがり仕上がり、味が染みたコーヒー&オニオンペーストはとても奥深い風味を醸し出します。

いつもよりちょっとおしゃれなローストチキンで、素敵なクリスマスをお過ごしください。

コーヒー&オニオンローストチキン

調理時間 45分

材料 2人分

骨付き鶏もも肉2本
小さじ1/2
濃い目のコーヒー150㏄
玉ねぎ1/2個
じゃがいも小4個
にんにく(薄皮付き)4個
オリーブオイル大さじ2
バター20g
トマトケチャップ大さじ2

作り方

下準備

・濃い目のコーヒーをいれる・・・深煎りコーヒー30gに対してお湯150㏄で抽出
・オーブンは180度に予熱する

1. 骨付き鶏もも肉は、関節のところで切り離し、塩をもみこむ。玉ねぎをすりおろしてバットに入れ、コーヒーも加えてから鶏肉を漬け込む。皮目を下にして30分おく(それ以上置くときは冷蔵庫で保存)

2. オーブンの天板にオーブンシートを敷いて1の肉の水分をきって並べ、ひと口大に切ったじゃがいも、にんにく(薄皮付き)をまわりに置いてオリーブオイルをまわしかけ、180度に予熱したオーブンで15分焼く。

3. フライパンにつけ汁とバターを入れ、水分が飛んでペースト状になるまで煮詰める。仕上げにトマトケチャップを加えて、2の肉とじゃがいも、にんにくとともにお皿に盛り付ける。

Tips

漬け込むときは常温で。前日から漬け込んでもOKです。その時は冷蔵庫に入れてください。

コーヒーと玉ねぎの効果で柔らかジューシーなローストチキン。濃い目のコーヒーとすりおろし玉ねぎに、骨付きもも肉を漬け込んで、オーブンで焼いたら完成!コーヒーのおかげで焼き色もこんがりとつきます。残ったつけ汁は煮詰めてペーストに。コーヒー&オニオンペーストをつけながら召し上がれ♪

メリタ 電動コーヒーミルのご紹介

コーヒー&オニオンローストチキンのレシピの最大のポイントはなんと言ってもコーヒーです。

そこで今回ご紹介するのは【メリタ 電動コーヒーミル】です。

今回のレシピに使う、濃い目のコーヒーを作るのに必要な細挽きの粉も、メリタの電動ミルなら豆を入れてスイッチを押すだけの簡単操作で準備できます。

クリスマスならではの贅沢な食卓には、奥深い味がとても似合います。せっかくならコーヒー豆を購入して自ら挽いた粉を使い、他では味わえない贅沢なローストチキンに仕上げてみてはいかがでしょうか?

メリタ 電動コーヒーミル商品情報へ

コーヒーのおいしい淹れ方と楽しみ方 おすすめコンテンツ