メリタ

menu

毎月 5 名様

ノア SKT54

使いやすさ抜群の大口経ステンレスポット

インテリアになじむ、スリムでコンパクトなデザイン。真空二重構造で保温性のあるステンレスポットは、大きめの氷も入る大口径で、アイスコーヒーも楽しめます。

特長

アラーム&オートオフで省電力

スタート時と抽出終了時にアラームでお知らせし、自動的に電源が切れるので省電力になります。(抽出終了1分後)

洗いやすい保温ポット

口径が大きくなったことで、ポットの中にコーヒーが残りにくく、お手入れがしやすくなりました。

メリタ式1つ穴抽出

内側に刻まれたミゾとその角度が、お湯の流れをコントロール。ベストな味と香りを抽出できます。

保温性が高く煮詰まらない
アイスコーヒーも簡単にできる

ステンレス製真空二重構造だから保温性があり、ポットに氷を入れればアイスコーヒーも簡単に作れます。

おいしいアイスコーヒーの淹れ方

しずく漏れ防止機能

保温ポットをはずしてもしずくが漏れにくいので、プレートが汚れるのを防ぎます。

香り際立つ高温抽出

豆の個性を最大限に引き出す高温抽出により、コーヒーの香りと味わいが際立ちます。

使用イメージ

仕様

型番 SKT54 カラー B(ブラック)/
W(ホワイト)/
H(グレー)
最大水容量 0.7L
サイズ(幅×奥行×高さ)mm 269×152×311 重量 1.7kg
杯数 2-5杯 フィルターサイズ 1×2
交換用ポット RJ54-1-B(ブラック)、RJ54-3-W(ホワイト)、RJ54-5-H(グレー)
オートオフ
(抽出終了1分後)
洗いやすい保温ポット 保温ポット
メリタ式1つ穴抽出 しずく漏れ防止 フィルターペーパー
(1×2)
メジャースプーン

トラブルシューティング

症状 考えられる原因 対処方法
電源が入らない
電源プラグが抜けている 電源プラグが差し込まれていることを確認してください。
電気系統の不具合(断線・接触不良・パーツ故障など) お客様相談室までご連絡ください。修理受付をいたします。
電源は入るが、温かくならない 電気系統の不具合(接触不良・パーツ故障など) お客様相談室までご連絡ください。修理受付をいたします。
抽出中にコーヒーがポットに入らない
しずく漏れ防止弁とポットが適正な位置になっていない 内部フィルターとポットを所定の位置に合わせてください。フィルター部が持ち上がるポイントが適正な位置です。
ポットの蓋の不具合(蓋内部のつまりや破損など) ポットの蓋を交換してください。お客様相談室にご連絡を頂ければ、購入方法をご案内します。またhttps://www.melitta.co.jp/support/change.htmlからでもご注文いただけます。
本体の上蓋にコーヒー汚れが付着した。お手入れ方法は? 上蓋を外すことはできません。また、本体の水洗いは出来ないため、濡れた布巾などで拭いて下さい。
内部フィルターを紛失した。購入できるか? お客様相談室にご連絡いただければ、購入方法をご案内します。またhttps://www.melitta.co.jp/support/change.htmlからでもご注文いただけます。
水槽や本体内部の水路のお手入れ方法を知りたい 1~2か月に1度、クリーナーを使用してコーヒーメーカー内部を洗浄してください。メリタコーヒーメーカークリーナー アンチカルキ20g(一袋)を500mlの水に完全に溶かし、水槽に入れ、1度抽出します。ポット内の水溶液を捨て、水を5杯分いれ、抽出しすすぎます。すすぎを2度行います。
他社のフィルターペーパー(紙)は使用できますか? 台形の形で同寸法であれば使用可能ですが、よりゴールドスタンダードに抽出するため、弊社のフィルターペーパーのご使用をお勧めしております
他社のフィルター(ドリッパー)を使用できますか? コーヒーメーカーに付属している内部フィルター以外のフィルター(ドリッパー)は使用することはできません。
他社のフィルター(ドリッパー)を使用できますか? コーヒーメーカーに付属している内部フィルター以外のフィルター(ドリッパー)は使用することはできません。
ステンレスポットのステンレスとプラスチックの間から水が漏れる ステンレスとプラスチックの間に水が入り込んでしまったことが考えられます。ポットのステンレスとプラスチックの間はパーツを組んでいるだけのため間には隙間があります。そのため、浸け置き洗いをしたり、ポットの外側から勢い良く水をかけると、隙間に水が入り込むことがございます。水が入り込んだ場合には、横倒しにして暫く放置し、隙間に入った水を抜いてください。
フタだけ売っていますか? フタのみで部品を販売しています。お客様相談室にご連絡ください。またパッキンだけの販売はしていませんので、ご了承ください。